ブランド別ねじ解説

ノンヘッド


製品案内はこちら

頭厚0.9mmの極薄頭を特長としたねじです。ねじを取り付けた上から、ノンヘッドとは、あたかもねじ頭が存在しないかのような仕上げを象徴しています。

主な用途・特長

ねじを取り付けた上から、さらに別の取り付け物を締結しても不陸が発生しません。
板金工事の水切りの取付けや屋根工事の屋根材や吊り子止めなど、後施工で不陸が発生することを嫌う箇所に使用します。

ねじ山形状

相手材に合わせて、C型鋼用のジャックポイント・薄鉄板用のトルネードハイロー・木下地用のコーススレッドの3タイプから選べます。

鋼板2枚重ね ねじ込みのコツ

スタート

ねじ先端を鋼板に強く押し付ける

穴開け

強く押すと同時に一気に回転を開始(このとき鋼板2を一気に突き抜く気持ち)

先端貫通

先端が突き抜けても気を抜かず押し続ける

軸部貫通

ここまで突き抜けたら押す力を緩めて回転だけでOK

最終締付

最終締付は寸動でソフトタッチ

このページの上に戻る