各種のねじに対して以下の試験を行なう。

1. ねじ単体の機械的性質
 ●ねじり破断トルク試験
 ●引張り破断試験
 ●せん断試験

2. 引抜き保持力試験



表1 品種別試験母材一覧表1
品種 鋼板厚 記号 母材
 ドライウォールスクリュー
 フローリングスクリュー
 ランスタッチ カクスタッチ
 ミニジャック
 トルネード
 JIS認証品(ドライウォール)
0.4t SGC340 溶融亜鉛めっき鋼板
(JIS G 3302)
0.5t SGC340
0.6t SPCC 冷間圧延鋼板
(JIS G 3141)
0.8t SPCC
1.0t SPCC
1.2t SPCC
 ジャックポイント
 ヘックス#5
 JIS認証品(ジャックポイント)
1.6t SSC400 一般構造用軽量形鋼
(JIS G 3350)
2.3t SSC400
3.2t SSC400
4.5t SS400 一般構造用圧延鋼材
(JIS G 3101)
6.0t SS400
10.0 SS400

表2 品種別試験母材一覧表2
品種 母材
 コーススレッド
 ステンレスキャップハイロー
 プラザハイロー
 ノンヘッドトルネードハイロー
 スレート瓦ビス
 板金野地板コース
 SDピンポイントビス
 樋受けハイロービス

構造用合板
木片セメント板
 ビスコン コンクリート(市販品ピンコロ150型)
圧縮強度約30N/mm2
 石膏ボード二重貼り 石膏ボード
 アルコース
 アルスタッチ
ALC
※その他品種の母材は各試験欄に記載



1. ねじ単体の機械的性質

ねじり破断トルク試験
ねじ破断試験機にねじをセットし、ねじり回転を加え、ねじが破断した時の荷重を測定する。(JIS B 1059に準ずる)


引張り破断試験
下図のように引張試験機にねじをセットし、引張り始めてねじが破断した時の荷重を測定する。


せん断試験
下図のように引張試験機にねじをセットし、引張り始めてねじがせん断した時の荷重を測定する。


2. 引抜き保持力試験
下図のように引張試験機にねじをセットし、引張り始めて母材からねじが引き抜かれた時、またはねじが破断した時(試供ねじの締結能力が失われた時)の荷重を測定する。




各試験項目の数値は平均値を示す。(試料数はnで表示)

本報告書に記載の数値は目安であり、保証値ではありません。

力の単位
 1kN → 1000N
 1kN → 101.97kgf
 1N・m → 10.2kgf・cm

圧力の単位
 1N/mm2 → 10.2kgf/cm2


PDFデータ 製品試験結果報告書VOL.4
 試験項目/試験母材/試験方法/データの処理
 ジャックポイント
 ステンレスキャップハイロー
 プラザハイロー
 ヘックス#5
 ミニジャック
 フローリングスクリュー
 ランスタッチ
 カクスタッチ
 アルスタッチ
 石膏ボード二重貼り専用 タイブ-G
 ノンヘッドトルネードハイロー
 トルネードポイント
 コーススレッド
 スレート瓦ビス
 板金野地板コース・板金役物コース
 SDピンポイントビス・樋受けハイロービス
 ドライウォールスクリュー
 ビスコン
 アルコース
 JIS規格認証商品